★マジ!花粉症対策はこれで大丈夫!!★

アレルギー・アトピー

★マジ!花粉症対策はこれで大丈夫!!★

あなたは花粉症のことどこまで知っていますか?

花粉症とは

スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)

原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。
日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。


主なアレルゲン
スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。


症状
鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。
(さらに、シラカンバ、ハンノキ、イネ科花粉症などの人が、ある果物や野菜を食べると、口の中がかゆくなり、腫れたりする「口腔アレルギー症候群」という症状もあります。)

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

通年性アレルギー性鼻炎

アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。

主なアレルゲン
ダニ・家の中のちり(ハウスダストなど)・ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛・フケなど。

症状
喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

花粉症の原因とメカニズム

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

体内に花粉(アレルゲン)が入ってきたとき、それを排除しようとする、「免疫反応」によって、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が起こることをいいます。花粉症の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギ・ヒノキ・イネの花粉などのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、肥満細胞という名の細胞とくっつきます。

その後、再びアレルゲンが侵入すると、肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質が放出され、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合し、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応を起こします。

出典 http://www.ssp.co.jp

花粉症はどうしてこんなに増加しているの?

花粉症といえば、今や国民病といわれていますが、意外なことに花粉症は戦後に初めて報告された新しい病気です。日本では、1960年代からわずか40年間で花粉症(特にスギ花粉症)が激増しました。

●理由その1:スギ花粉の増加
戦後に大量植林されたスギが伐採されずに残り、開花適齢期を迎えています。さらに、地球温暖化の影響も受け、春のスギ花粉飛散量が増えています。

●理由その2:排気ガス・大気汚染
排気ガスなどで汚染された大気中の多くの微粒子が抗体を産生しやすくし、花粉症の発症を促進します。また、舗装道路の増加に伴い一度地面に落ちた花粉が再び舞い散ることも原因として考えられます。

●理由その3:食環境の変化・不規則な生活リズム
高タンパクや高脂肪の食生活を続けていたり、不規則な生活リズムやストレスの多い生活なども、アレルギーを起こしやすくしています。

●理由その4:住宅環境の変化
住宅やオフィスの近代化に伴い、通気性の少ないダニ・カビの温床をつくり、アレルギーを起こしやすくしています。

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

TV・雑誌などで話題沸騰!!

花粉症対策!ポレノンでシュッ!とひと吹き!

見えないマスクで花粉をガード。

TV・雑誌などで話題沸騰!!

花粉症対策!ポレノンでシュッ!とひと吹き!

見えないマスクで花粉をガード。

花粉症の症状で特につらい鼻水・鼻づまり

出典 http://eigo-tatsujin.net

鼻水、鼻づまりは、鼻の粘膜についた花粉を除こうとして起こる免疫反応が原因です。鼻水は、異物を洗い流そうとする働きで、風邪のときのように粘り気があるものではなく、透明でさらっとしているのが特徴です。鼻づまりは、他の症状より後から出るのが特徴で、鼻の粘膜が腫れ、鼻の通り道が狭くなることで起こります。

また、花粉症の方の多くが、朝の発作的な鼻炎の症状(モーニングアタック)に悩まされています。

出典 http://www.ssp.co.jp

モーニングアタックとは

出典 http://tk.ismcdn.jp

花粉症などのアレルギー性鼻炎の人が朝の起きがけに、鼻水や発作的なくしゃみなどの鼻炎症状が表れることを指します。調査でも花粉症の人の多くが「朝」の時間にひどい症状に悩まされていることが分かりました。

方の多くが、モーニングアタック(朝の発作的な鼻炎の症状)に悩まされています。また、その朝の不調が、1日の生活に悪影響を及ぼしているという実態も明らかになってきました。

出典 http://www.ssp.co.jp

目の治療

出典 http://www.skincare-univ.com

薬物療法

「初期療法」で楽に乗りきりましょう
花粉症などのアレルギーは、症状が悪化すると薬が効きづらくなります。しかし、軽いうちに薬を使いはじめると、花粉の飛散量が多くなった時期でも症状をコントロールしやすく、そのシーズンの症状を軽くすることができます。
そこで、花粉の飛びはじめる前あるいは症状が軽いときから薬の使用をはじめる『初期療法』という治療方法があります。特に、毎年の症状が中等症以上になる方で、楽にシーズンを乗りきりたいと考えている方におすすめです。
初期療法の開始時期は、使用する薬の効果が現れるまでの時間と、患者さんの例年の飛散花粉に対する過敏性を考慮して判断します。抗アレルギー点眼薬は花粉飛散予測日の2週間前または症状が少しでも現れた時点で治療を開始します。

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

目がかゆくなってきてから
抗アレルギー点眼薬が第一選択薬ですが、中でも、抗ヒスタミン作用を持つ点眼薬には、速効性が期待できます。
花粉飛散ピーク時に症状がひどくなって、抗アレルギー点眼薬で十分な効果がみられないときには、ステロイド点眼薬を併用します。ステロイド点眼薬を使う場合には、眼圧上昇などの副作用チェックのため定期的な検査が必要ですので、眼科専門のお医者さんにご相談ください。
また、抗アレルギー点眼薬でもさし心地(使用感)が違うことがありますので、お医者さんに相談してみましょう。

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

主な治療薬
花粉症の点眼薬にはさまざまな種類があります。毎年の症状の出方、治療の希望、現在の症状の程度を考慮して点眼薬を選びます。ご自身のつらい症状をしっかりとお医者さんに伝え、自分に合った治療薬をみつけましょう。

薬の種類
●抗アレルギー点眼薬(メディエーター遊離抑制薬、抗ヒスタミン薬)
●ステロイド点眼薬

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

鼻の治療

出典 http://images.huffingtonpost.com

薬物療法

「初期療法」で楽に乗りきりましょう
花粉症などのアレルギーは、症状が悪化すると薬が効きづらくなります。しかし、軽いうちに薬を使いはじめると、花粉の飛散量が多くなった時期でも症状をコントロールしやすく、そのシーズンの症状を軽くすることができます。
そこで、花粉の飛びはじめる前あるいは症状が軽いときから薬の使用をはじめる『初期療法』という治療方法があります。特に、毎年の症状が中等症以上になる方で、楽にシーズンを乗りきりたいと考えている方におすすめです。
初期療法の開始時期は、使用する薬の効果が現れるまでの時間と、患者さんの例年の飛散花粉に対する過敏性を考慮して判断します。第2世代抗ヒスタミン薬や抗ロイコトリエン薬は花粉飛散予測日または症状が少しでも現れた時点で治療を開始します。

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

「導入療法」で強い症状をやわらげましょう
『導入療法』は、症状が強くなってしまってからはじめる治療です。
経口ステロイド薬の一時的(1週間以内)な服用や、鼻噴霧用ステロイド薬(点鼻薬)なども必要となります。
「維持療法」で症状が軽くなっても薬の服用は続けましょう
『維持療法』は、初期療法や導入療法で症状が抑えられた状態を保つための治療です。
第2世代抗ヒスタミン薬や、症状が重い場合には鼻噴霧用ステロイド薬(点鼻薬)を使います。花粉の飛散中は治療の継続をおすすめします。

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

主な治療薬
花粉症に効く薬は、時期と症状によって異なります。初期療法には、主に第2世代抗ヒスタミン薬などの経口薬が用いられ、症状が重い場合には鼻噴霧用ステロイド薬(点鼻薬)やロイコトリエン拮抗薬などが併用されます。 (一部の薬は、ドラッグストアなどでは手に入れることができず、お医者さんの処方によってしか入手することができません。)
毎年の症状の出方、治療の希望、現在の症状の程度をしっかり把握し、お医者さんと一緒に自分に合った治療薬をみつけましょう。


薬の名前 剤型
抗ヒスタミン薬
経口薬(飲み薬)、点鼻薬[鼻噴霧用]、点眼薬
メディエーター遊離抑制薬
経口薬(飲み薬)、点鼻薬[鼻噴霧用]、点眼薬
抗ロイコトリエン薬
経口薬(飲み薬)
血管収縮薬
点鼻薬[鼻噴霧用]
ステロイド薬
経口薬(飲み薬)、点鼻薬[鼻噴霧用]、点眼薬


出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp

TV・雑誌などで話題沸騰!!

花粉症対策!ポレノンでシュッ!とひと吹き!

見えないマスクで花粉をガード。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ